度入り・度付きカラーコンタクトの送料無料激安通販|モアコンタクト
カラーコンタクト送料無料 通販モアコンタクト 決済一覧 度入り・度付きカラコンの送料無料激安通販モアコンタクト|送料無料
高度管理医療機器販売許可店 許可番号 第15N00167号

モアコンタクトが
便利になって生まれ変わりました!
新商品続々入荷!
さらにお買い物しやすくなった
モアコンタクトへ!

お得なモアコンへGO!!

即日配送の度あり度なしカラコン販売中

デカ目度ありカラコン送料無料通販

アルファコーポレーション社製品に関する重要なお知らせ

イノバビジョン社製品に関する重要なお知らせ

メリーサイト社製品に関する重要なお知らせ

装用期間でカラコンを探す
ワンデーも1monthも♪
『カラー』でカラコンを探す
コーデに合わせてカラコン選び!
  • ブラウン(茶コン)
  • ブラウン(茶コン)
  • グレー(グレコン)
  • ブラック(黒コン)
  • ブルー(青コン)
  • グリーン(緑コン)
  • ピンク(ピンコン)
  • バイオレット(紫コン)
  • サークル(フチあり)
人気モデル・ブロガー愛用!
『モデル愛用』カラコンを探す
  • 板野友美|ともちん
  • ダレノガレ明美|モデル・タレント
  • 菜々緒|モデル・タレント
  • 倖田來未|くーちゃん
  • nuts Happie nuts専属モデル|武田静加ちゃん
  • メロディー洋子|ビーハートビー
  • EDGE/S中北成美|エッジスタイルモデル
  • 益若つばさ|つーちゃん
  • ちいぽぽ|LoveHolicアイルーチェワンデー
  • ヨンアモデル|アコルデ
  • 瀬戸あゆみ|tutti度あり度なし
  • 鈴木奈々|tuttiジェム度あり度なし
  • 女優 平愛梨さん|ワンデーキャラアイ
  • モデル|小松奈菜
  • 植野有砂プロデュース|イットアイズ
  • 藤田杏奈プロデュース|イットアイズ
  • 小悪魔ageha|美咲あいり
  • AAA伊藤千晃
  • Viviモデルマギー|MAGGY
  • ものまねメイクファンタジスタ|ざわちん
  • シジーナ(Cidina)|EVRISプロデューサー佐々木彩乃
  • 使い捨てカラコンキスモアワンデー
  • 西まお|ティアリーダイヤ
  • 坂本マリア|ダイヤ
  • ラブママ(I Love mama)モデル|孫きょうLoveStar4+
  • JELLY山本優希|ジェリガゆうき
  • mimmam(ミムマム)|フラワーアイズ
  • instagramで有名な美女|MEGBABY
  • popteen小堀美那冬|みにゃとっち
  • ジェリガ|安井レイ
  • サイレントサイレン|サイサイすぅちゃん
  • EDGE/Sモデル鈴木あや|すず
  • eggモデル細井宏美|ろみひ
  • Majesty JAPAN星あや|ほしあや
  • KATYモデル寿るい|るいちゃん
  • 水原佑果
  • Popteenモデル松本愛|まあぴぴ
  • モデル近藤あや
  • Rayモデル南里美希
  • モデル近藤千尋
『ブランド』でカラコンを探す
人気ブランドがズラリ☆

カラコン使用方法ガイド

どこでもカラコン買えちゃう♪
ケータイで楽々お買い物♪
モバイルサイトQRコード
 

トップページ >カラコンガイド

カラコンガイド

■モアコンの安心・安全へのこだわり

カラーコンタクトレンズ(以下、カラコン)は
薬事法において「高度管理医療機器」に分類されており、
製造・販売するためには厚生労働大臣の承認が、
販売するためには都道府県知事の販売業の許可、販売管理者の設置が義務付けられています。

当店で取り扱っているカラコンは【全て】厚生労働省の認可がおりた商品で、
未承認のものは一切取り扱っておりません。

また、販売業の許可取得・販売管理者の設置に関しましてももちろんクリアしております。

⇒【許可番号 第N06093】

高度管理医療機器等販売業許可証

定期的に眼科検診を受け、正しいご使用方法・ケアのもと、
快適なカラコンライフをお楽しみくださいませ。

■すべてのカラコンユーザーへ

初めてカラコンをご使用される方は、必ず眼科で検診を受けてください。
カラコンは目に直接入れるものですので、
自分の目がカラコンの装着に適した状態にあるのかを、専門医による検査で調べる必要があります。

また、度ありカラコンの場合は、自分の視力に合った度数の確認も必須です。
(度数は視力検査とは異なり、眼科で専用の器械を使用しなければ測定ができません)

レンズの取り扱い方やご使用上の注意点などについても、
医師による指導を受けるようにしてください。

■定期検診のススメ

継続してカラコンをご使用される方は、
3ヶ月に1度を目安に眼科で検診を受けられることをおすすめします。

カラコンに限らず一般的にコンタクトレンズは、少なからず目に負担がかかっています。
(裸眼の状態に比べてレンズを装着している状態は、目の酸素の量が少なくなっていて、酸素不足になりがちです。)
また、目は非常にデリケートですので、軽い刺激でも角膜に傷がついてしまうこともあります。
自覚症状がないまま慢性的な酸素不足や角膜の損傷が深刻化すると
眼障害に繋がってしまう恐れがありますので、
自分の目がコンタクトを使用できる状態にあるのかを専門医にチェックしてもらう必要があります。

また、度ありカラコンをご使用される方は、視力が下がっていないかを確認することも必要です。
視力の低下は生活習慣やストレス、加齢など、
様々な要因によって知らず知らずのうちに進行することがありますが、
なかなか自分では気付くことができません。
自分に視力に合っていない度数のカラコンを継続使用されますと、
逆に視界がぼやけたり視力が余計悪くなったりと、様々な弊害も発生します。
そのため、コンタクトレンズをご使用される方は、
目に異常がない場合でも定期的な検診を受ける必要があるのです。

■眼科検診の受け方・内容

まずはお近くの眼科に問い合わせてみてください。
問合せをしなくても、来院したら検査をしてくれるところがほとんどですが、事前に確認しておくと安心です。

問合せもしくは来院の際は、
「度ありカラコンを購入しようと思うが、初めてなので目の状態と自分の度数を教えて欲しい」や、
「3ヶ月前からカラコンを使用していて、現在の瞳の状態が知りたい」
などど伝えてください。

眼科検診では、視力の測定や瞳に傷がないか?など眼の健康状態を総合的に調べてくれます。
カラコンについて問診を希望する人は、
「度数が合っているか?」
「コンタクトレンズ自体、自分の目に装着しても大丈夫か?」などを
聞いてみるのも良さそうです。

また、長期間同じレンズを使用するとなるとレンズ自体の品質・安全性も気になります。
レンズを持参すると、雑菌が繁殖していないか、傷がないかなども顕微鏡で確認してくれますので、希望する場合はレンズを持参してください。

検診費用は保険証持参で初診の場合は、2000〜3000円・2回目以降は1000円以内が相場です。
ただし、目薬などを処方された場合は薬代がプラスされます。
(あくまでも目安ですので、不安な方は事前に電話で問合せましょう)

眼科検診はつい面倒に感じてしまいがちですが、
快適なカラコンライフを送るには必要不可欠ですので、定期的に受けるよう心がけてください。

■カラコンの使い方

■カラコンを取り扱う前に

爪の長さを確認する
爪が伸びている場合は短く、丸く、滑らかに切ってください。
爪が伸びていると、レンズを傷付ける場合があります。

手指を清潔にする
手指を石鹸できれいに洗って十分にすすぎ、 洗った後は水分が残らないように注意してください。




■レンズ容器の開け方

■ブリスターパックの場合
開ける前にパックを振る
カラコンが入ったパックを軽く振り、
レンズが保存液の中に入っているか確かめてください。

フタをはがす
パックとフタをしっかり持ち、
一旦ふたを真上に引き上げるように少しはがしてから引き上げるようにゆっくり開封すると、
ビニール膜が残らずきれいに開封することができます。

パックからレンズを取り出す
保存液に人さし指を入れ、
パッケージのカーブに沿うようにして指の腹でそっとレンズをすくい上げ、取り出してください。このとき、爪などでレンズを傷つけないように注意してください。


■バイアル瓶(ビン)の場合
目印を探す
ビンの矢印を探し、矢印の方向へ上フタをつまみ上げ、

そのままゆっくりと上フタをめくり上げてください。
このとき、勢い余って上フタを剥がさないよう注意してください。


フタをはがす
片側(左右どちらでも良い)からひねりながら回すと、アルミ部分がきれいにはがれます。


※注意!
ビンのフタの金属部分で手を傷つけないようにご注意ください。
無理にフタをこじ開けようとしたり、間違った開け方をしようとすると
ガラスが割れたり、金具で手を傷つける可能性がありますのでご注意ください。

※もし失敗してしまったら!
誤って金具が残ってしまった場合は、ペンチ等の道具をご利用下さい。
手や爪で無理やり外すとケガをする恐れがあります。


■ビンからレンズを取り出す
新品のレンズケースのフタを開け、
清潔であることを確認してからビンの中の保存液を半分ほど捨てます。
(レンズを一緒に捨てないように注意してください。)

レンズケースにビンの中のレンズと保存液を流し込みます。
(勢い良く流し込むとレンズが流れ出やすくなります。)

ビンの中にレンズが残ってしまった場合は、
もう一度新しい保存液をビンの中に入れて上記の方法でレンズをケースへ流し込んでください。



■レンズのつけ方

ー蟷悗鮴況蕕砲垢
カラコンをつける前にも、かならず石鹸できれいに手指を洗ってください。

▲譽鵐困鮴う
初回は着ける前に洗浄液でレンズをこすり洗いしてください。

指にのせる
利き手の人さし指にレンズをそっとのせます。
このときレンズの表裏の確認を必ず行ってください。

※裏表の見分け方
フチがおわん型になっていれば表、反っている場合は裏返しになっています。

また、このときレンズに傷ややぶれ等の異変がないかも確認してください。

ぬ椶鯊腓く開く
利き手の中指で下まぶたを引き下げ、もう片方の手の中指で上まぶたを引き上げ、目を大きく開きます。

ゥ譽鵐坐着する
人差し指にのせたレンズを黒目の上にそっとのせます。

黒目にレンズを密着させる
レンズが黒目の正しい位置にのっていることを確認したら、ゆっくりと目を閉じます。

Я着完了
2、3回軽くまばたきし、ずれていないか確認します。

※装着する時の注意点
・メイクは、レンズを装着してから行ってください
・装着した後に痛みやゴロゴロとした異物感を感じた時には、
 すぐにレンズをはずし、もう一度すすぎ洗いをしてから装着し直してください。



■レンズのはずし方


ー蟷悗鮴況蕕砲垢
カラコンをはずす前にも、かならず石鹸できれいに手指を洗ってください。

鏡を用意する
正面から鏡を見てレンズの位置を確認します。

L椶鯊腓く開ける
利き手の中指で下まぶたを引き下げ、もう片方の手の中指で上まぶたを引き上げます。

ぅ譽鵐困鬚困蕕
そのままの状態で、利き手の人差し指でレンズを黒目から下の白目へずらします。

ゥ譽鵐困鮗茲蟒个
ずらしたレンズを人差し指と親指で軽くつまんで取り出します。

※はずす時の注意点
・レンズが乾燥しているとはずれにくくなりますので、
はずれにくい時はまばたきをくり返し、涙を多く出すか、
人口涙液またはソフトレンズ用目薬を使用し、レンズが動くのを確認してからはずしてください。
・コンタクトをしたまま寝ないでください。必ずレンズをはずしてから寝てください。


■カラコンのケア方法

■カラコンを取り扱う前に

爪の長さを確認する
爪が伸びている場合は短く、丸く、滑らかに切ってください。
爪が伸びていると、レンズを傷付ける場合があります。

手指を清潔にする
手指を石鹸できれいに洗って十分にすすぎ、 洗った後は水分が残らないように注意してください。




■レンズの洗い方

.譽鵐困鮗蠅里劼蕕砲く
レンズを手のひらの真ん中におき、洗浄保存液を数滴たらします。
レンズ全体が洗浄保存液にかぶる程度たらすと洗いやすくなります。

△海垢蠕い
手のひらと人差し指でカラコンの両面とも20〜30回くらい「こすり洗い」をします。
※このとき、指の動きは前後に同じ方向に動かします。
円を描くようなこすり方はレンズを破損させることがあるので、必ず前後に動かしてください。

すすぐ
レンズを洗浄保存液で十分にすすぎます。




■レンズの保存方法

\況蕕淵譽鵐坤院璽垢鰺儖
レンズケースを洗浄保存液で満たし、洗ったレンズをその中に沈めてください。

△弔韻き消毒
ケースのフタをしてそのまま決められた時間(ご使用の洗浄液の説明書をよく読みつけおき時間をご確認ください)つけおき消毒します。



■ケア用品について

◆カラコンに使用できるケア用品
・MPS(マルチパーパスソリューション)
MPSはレンズの洗浄、すすぎ・保存が一本でできるケア用品です。

◆カラコンに使用できないケア用品
・過酸化水素系の消毒剤
過酸化水素系の洗浄液は洗浄力が強いので、
カラコンの色素を溶かしてしまう可能性があります。

◆レンズケース
レンズだけでなく、レンズケースも清潔に保ってください。
レンズを取り出した後は、古い液を捨ててケースの外側、内側、フタをよく水洗いしてください。
レンズケースはその後しっかり自然乾燥させてください。

レンズケースは約1ヵ月ごとの交換をおすすめします。
最長でも3ヶ月使用したら必ず新しいケースと交換してください。

■カラコン用語集


▼DIA
レンズ自体の大きさ(直径)を表す数値です。



▼BC
ベースカーブ(Base Curve)といわれるもので、レンズのカーブの度合いを示す数値です。
数値が小さいほど、カーブがきつく、大きいものほどゆるくなります。

ソフトレンズの場合には、ピッタリ数値を合わせなくても大丈夫な場合がほとんどですが、
BCが合わないレンズを装用すると、
レンズがずれたり痛みを感じる場合もございますので、
眼科を受診して、ご自身のBCをしっかり把握しておくことをおすすめします。


▼着色直径
レンズの色がついている部分の直径を表す数値です。



▼使用期間
そのレンズを開封してから使用できる最長の期間を表します。
(ワンデーは一日の内一度でもレンズをはずした場合は再度着用することはできません。)

使用頻度やケアにより、レンズの寿命には個人差がありますので、
変形や曇り・傷などが生じた場合には、期間内でも新しいレンズに交換してください。
尚、この期間は開封からの経過日数であり、実際に装用した合計日数ではありません。
一カ月後交換用のコンタクトを週に一度しか使用しなくても、
開封してから一カ月後には破棄してください。


▼PWR(度数)
コンタクトの度の強さを示す数値。
-1.00 -3.00 -4.75などで表示されています。
-の数値が大きくなるほど、度が強くなります。
±0.00は「度なし」と同等の扱いとなります。


▼含水率
レンズが含んでいる水分の割合を「含水率」といいます。
一般的に含水率の高い素材ほど多くの酸素を通しやすく、
低い素材ほど乾きにくいと言われていますが、
角膜に供給される酸素の量やレンズから蒸発する水分量は、
含水率だけではなく、厚さやデザイン、汚れ具合、使用環境によっても変化します。


▼終日装用
つけてから就寝前までに、
必ずレンズをはずす事を指します。
装用時間については、ご使用のコンタクトの説明書をよく読み、確認してください。


▼L/R
Lは左目用でRは右目用。
左右が同じ度数や、度なしも、左右混同して使用するのは避けてください。

■使用上の注意について

■ご使用上のルール

【眼科医の検査・処方を受けましょう】
目にあわないコンタクトレンズ・カラーコンタクトレンズの装用はさまざまなトラブルの原因になります。
視力を矯正するレンズの度数はもちろんのこと、人によって目の表面のカーブなどが異なるため、レンズのフィット具合も調べなければなりません。
また、角膜(くろ目)や、まぶたに病気があったりドライアイであったり、アレルギー体質であったりすると、
コンタクトレンズ装用によって病状が悪化したり、他の眼病を引き起こすこともあります。
お客様の大切な瞳を守るため、購入されたカラーコンタクトは、必ず医師の処方を受けた上でご使用ください。

【正しい装用方法を必ず守りましょう】
1日の装用時間
装用時間眼科医の指示に必ずしたがって下さい。

決められた装用期間を必ず守って下さい
※期間は実際に装用した日数ではなく、パッケージを開封した日からの日数となります。
※期間内であっても目・レンズなどに異常がみられる場合は装用を中止して放置せず、眼科医による診察を至急受けて下さい。

【定期的に眼の検査を受けて下さい】
眼障害の多くは、初期症状にほとんど自覚がなく、
痛みやかゆみを感じ始めた頃には、病状が進行していることがあります。
定期検査は眼科医の指示に従い必ず受診して下さい。

【正しいレンズケアを行って下さい】
汚れたレンズを装用すると、汚れに起因するアレルギー性の炎症や感染症のリスクが高まります。
また、レンズの酸素透過性も低くなり、角膜に悪影響をおよぼす可能性もあります。